ストーリーを作る練習をしませんか?

あなた自身を細分化し
その空間を読み解く
ディシファリスパス
ことからセラピー。


分析型のセラピーなり
占いなりを学んでいる方
ひとつひとつのシンボルの
意味を覚えても
そのひとつひとつを
きちんと伝えることができたとしても
「だから何⁈」と
落としどころがわからない時は
ないですか?

ことからベーシックは
それぞれ意味を持つ
大きさが均等の4つの空間を
読み解いていきます。

●自分が向き合おうとしているテーマ
●影響を受けている過去
●ここ最近の自分
●望んでいる未来

ことからセラピーに関わらず
私たちの存在は
今を中心にして過去と未来があります。

この時間の流れをストーリーとして
読み解くことが
目の前の人の存在を
理解することに繋がります。

ことからは
4つの空間のどこに
意識が向いているのかを
読み解くことができるのも
特徴なのですが

それは
過去、現在、未来という流れの中で
どこに意識が向いているのか、
という事に気づける事に
意味があります。

でも、それは
過去、現在、未来という流れで
全体としてどんなストーリーが
できているのか
見えている事が大前提なのです。

なので
今日は過去、現在、未来の
キーワードで
自分のストーリーを
作る練習をしました。

大切なのは
自分でストーリーを作る事です。
そして、それをセラピスト役の人に
話す事で、自分で自分の事が
みえてきます。

自分の全体性が見えると
自分がそれを通して
何と向き合おうとしているのかも
見えてきます。

そして、それが分かると
どんなサポートや
どんなバランスを取れば良いのかも
見えてきます。

要するにひとつひとつが
バラバラのメッセージなのではなく
ひとつのストーリーの
それぞれのパーツだということ。
それが、ことからセラピーなのです。

受講生の皆さんは
是非、勉強会に参加して欲しいと
思います。

正規の授業では学べない、
より実践的なスキルを
学んでいただけます。

他のセラピーを
学んできた方にも
ことからを通して
いろんなスキルを学んで
いただけます。

ご興味のある方は
是非ことからセラピーを
学んでくださいませ♬

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??