カラーセラピーのエキスパートを目指すならココロを細分化する、ことからモジュール

あなたの心を細分化し
そのスペースを読み解いていく
ことからセラピー
創始者の小暮奈々子です。

本日は
色彩言語の基礎単位となる
三原色を理解するための
ことからモジュールを
開催しました。



ことからセラピーは
アートセラピーの空間構成法を
ベースにして空間を読み解いていく
使い勝手の良いセラピーです。

空間を読み解くツールは
なんでも使えますが
オススメのツールは
やはりカラーです。

何故ならば
この世の全てには色があり
その属性を
色で分類できるからです。

そしてカラーに心惹かれる人も
多いのですが
私達が認識できる色彩の
ベースになるのは
三原色と呼ばれる色たちです。

光の三原色は赤、緑、青
染料の三原色は赤紫、青緑、黄

ただ、ことからを含めて
多くのカラーセラピーでは
凄くシンプルに赤、黄、青で
分類しています。

本日開催した
ことからモジュールは
この色彩言語の基礎となる
三原色についての理解と
色分解を言葉にも当てはめる
ワークを通して
混色、隠れた色、補色といった
カラーセラピーを理解し
使いこなすための
実践的なクラスです。

例えば緑。
緑は黄と青を混ぜてできる色です。
緑だけの色彩言語でいうなら
バランス、スペース、迷い
などの言葉が上がることが
多いです。

でも、
例えば「迷い」という言葉を
黄と青で分解すると
黄は「~したい」
青は「しなきゃ」
になります。

つまり緑は何かを「したい自分」と
「しなきゃいけない自分」が
せめぎあっていて どちらにも
決めかねている状態の色なのです。

でも、この折り合いがつくと
※これが緑のバランス
aとbではなくcの方向性が
生まれて決心決断になります。


今日参加されたKさんは
最初凄くブルーが多かったのですが
色分解の練習を重ねていくと
彼女が選ぶ黄の意味の
ほとんどが
「自由」になりました。

例えば彼女の中の
オレンジは(美意識)で
赤(情熱)黄(自由)に
分解できます。

また彼女の緑は「成長」で
黄「自由」青「内観」に
分解できるのです。

1つ1つの色を三原色で分解して
それぞれの色彩言語を
当てはめていく。
ひたすら塗り絵をする時間と
言語を足し算引き算する時間と
右脳も左脳も使います。

でも、
したい事としなくちゃいけない事が
あったら、どうしますか?と
朝聞いた時は、迷わず
「しなくちゃいけないことをする」と
答えていた方が
夕方には
イエローペースのカードを
4枚中3枚選ぶようになったのです。

そして、モジュールを
受けてみてどうでしたか?と
お聞きしたら
何にも考えられない。
からっぽな感じ。
でも、選ぶ色がこんなに変わって
同じ色でも違う意味を
選ぶようになるのが不思議~と
おっしゃってました。

ことからモジュールの
楽しさと奥深さを
言葉で説明するのは難しいのですが
ベースはオーラソーマのレベル2.
3つの傾向です。

例えば
赤は4分の4が赤ですが
オレンジは赤2.黄2です。
コーラルは赤とオレンジを
混ぜてできる色なので
赤3.黄1になります。

同じようにオリーブグリーンを
分解していくと
黄と緑なので
黄4分の4、
緑、黄2.青2
足すと黄3.青1になります。

オリーブは見た目は緑の
イメージが強いですが
分解すると実は黄が強い
色なのです。

こんな風にどんどん色を分解して
そこに色彩言語をのせていきます。
私は、この基礎無くして
色彩言語は語れないと思います。
そして、ことからセラピーは
空間をベースに読み解くことで
マトリョーシカのように
いくらでも細かく読み解いて
行けるのです。

ことからモジュールは
空間の意味を覚えるために
ことからベーシックと
さらに自分を掘り下げていく
ツールとしてマインドマップを
取り入れた
ことからヴィジョンを
あわせて受講することを
オススメします。
様々なセッションで
有効に組み合わせて使えます。

⚫ことからベーシック
全6時間15000円
⚫ことからモジュール
全6時間30000円
⚫ことからヴィジョンマップ
全6時間30000円

他のどのカラーセラピーを
学んできた方にも
きっと役に立つと
思いますよ~。

ご興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??