フランス語と私

あなたの目覚めをサポートする
スペースアンジュの
小暮奈々子です。

スペースアンジュという屋号は
英語読みにしていますが
Espace Ange
本来はフランス語表記です。
Espace は空間
Angeは天使

天使の空間という意味なのです。
この名前にするとき
英語読みでangelも考えたんですが
私の頭の中の天使は
大人の大きな翼を持つ天使で
エンジェルというのは
子供の天使のイメージが強くて
使いたくなかったのです。

そこでフランス語で天使を
検索したら
表記は「Ange」
音も「アンジュ」。

なんだか、
とてもしっくりきました。
スペースも
英語だとspaceですが
フランス語だとespace。
フランス語の方が形が
しっくりきました。

音はエスパスになってしまうので
あえてスペースと読ませています。

他にも気がつくと
結構フランス語から
いただいた表記が多いのですが
言語としてのフランス語の音は
そんなに好きではないんです。
なに言ってるのか
よく聞き取れない(≧∀≦)

言語としてなら英語の音が
好きかな。

でも、不思議と
フランス語と縁を
いただいています。

過去生ワークとかすると
あんまりフランスは
良いイメージがないんですが
結構縁があったのかも
しれないですね~。

今度、もう1つ新しい屋号で
活動をするべく
ただいま準備中です。

そちらもフランス語に
なりそうなので
お楽しみにね(≧∀≦)

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??