獣医さんで思うこと

今日は愛犬ぽんぽんと
お口が膿んでかわいそうだった
のらぶーを連れて獣医さんでした。


ぽんぽんは小康状態
のらぶーも注射ととお薬のおかげか
かなり腫れが改善されていました。

ホッとして待合室に戻ったら
猫を連れたおばさまと
シェパードを連れた熟年のご夫婦。

にゃんこは元気そうでしたが
シェパードは脚が震えていて
立っているのもやっと。
ご主人がご自分の身体を使って
支えになってあげていました。

いつも思うんですが
獣医さんに連れて来てもらえる
動物たちは幸せだと思います。

もちろん、
いろんな飼い主さんがいるし
どのお家でも事情はあると
思うのですが
それでも、決して安くはない
診療費を払って
時間を割いてつきそう家族が
いる子たちは幸せだなと。

今日のシェパードくんは
見ていたら
シェパード君の気持ちなのか
ご家族の感情なのか
涙が出そうになってしまいました。

でと、関係のない人間が
介入するのも失礼だと思って
必死にこらえましたが、
頑張っている感じと
心配する気持ち
不安、切なさ
そんなものを感じました。

うちのぽんぽんが危なかった時も
なんとも切ないエネルギーで
辛かったのですが
今は安心して寝ているので
こちらも力が抜けます。

動物も大切な家族。
大切にケアしてあげたいと
思います。

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??