運が良い人というのは

群馬の総合セラピースクール
スペースアンジュの
小暮奈々子です。

今日の吉方位取り。
予定では榛名神社でしたが
坐骨神経痛なのか
どうにも右のお尻が痛むので
前橋止まりで断念。

けやきウォークで
美味しい中華をいただき
そのあと
上野國総社神社へ。
小さいけれど、こじんまりした
瀟洒な神社でした~。

榛名神社は残念でしたが
来月も北西が吉方位だし
今月最大の吉日には能登まで
旅行に行けたので
十分だよね~としました。
願望成就のコツは
欲しがらないことです。
※もう既に満たされている
感覚が大切なのです♬

気学は10年以上学んでいるので
方位が大切であることは
十分理解しているし
実践もしてきました。

学び始めると
神経過敏になって
土用だからとか
凶方位だからとか
気にしすぎちゃう時も
ありましたが
最近、運の良い人というのは
そういう細かい部分を
気にしない
超越した人のことかなと
思います。

それは、いろんなセオリーを
無視して生きていると
いうわけではなく
日々の生活の中で
良い気を蓄え
清廉に生きている人です。
だから、意識しなくても
良い流れに乗っている人ですよね。

私にとって気学の特筆のひとつは
エネルギーの貯金です。
9つの星は全て方位に対応して、
それぞれにまつわる
象意があります。

吉方位に行くというのは
その方位が持つポジティブな
エネルギーを蓄えに行くことであり
凶方位に行くというのは
ネガティブなエネルギーを
蓄えることになります。

お金で考えるなら
定額貯金、又は積み立て貯金を
していて満期になると
現実世界に具現化した何かが
現れるということです。

運の良い人は
毎月お財布の小銭を
整理するつもりで貯めていたら
いつのまにか100万になっていた
みたいな人ですよね。

なので
知らないよりは
知っていた方が良いけど
中途半端に知識に
振り回されるくらいなら
気にしない方がいい気もします。

行けない時は行ける時に
カバーすれば良いし
大きい動きが出せない時は
小銭貯金のように
近場で良いので
吉方位の気をちまちまと
貯めれば良いのです。

無理をする方が
現実を損ないます。
そして、そんなに無理をしてでも
手に入れたい
つまりは持っていないという
感覚が脳にインプットされて
しまうのです。
思い切り逆効果ですね~。

特別な日や
誰かや何かに頼らなくても
日々の生活の中で
楽しみながら
使いこなして行くことの方が
実は大切だと思います。

楽しいことが運の良いことだし
運の良い流れに乗れると
自然と良いものが
集まってきます。

まずは自分の運の良さに
感謝してみましょう。

そうは言っても
まだ時間はあります。
17時から19時。
吉方位にGO(*≧∀≦*)

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??