ゴールドの色彩言語・鳴かない猫はネズミを捕る

群馬県の総合セラピースクール
スペースアンジュの小暮奈々子です。


寒くなりましたね~。

最近、いろんな格言を目にすることが多いのですが
今日のお裾分けは

「鳴かない猫はネズミを捕る」

鳴き声ばかりをたてている猫は存在感があるけれど
ネズミたちにも、その居場所が知れて
警戒されてしまう。
反対におとなしく鳴かない猫は
ネズミが油断しているので
いつもたくさんの獲物をとることができる。

これは
「黙って行動している人ほど役に立つ」
という意味なのだそうです。
個人的に「役に立つ」という言い方が
ちょっと嫌なので「結果を出せる」がいいかな~。

要は
実力もなく、実践力もない人ほど
言葉が多く、
いかにも自信にあふれて見える。
一般の人は、そんな人を見ると
気おされて劣等感を持ったりする。
その人が確かにすごい人だったとしても
「よく鳴く猫だなあ~」と考えて怖気づかないこと。
本当の結果は、無言実行の先にあります♪

これ、よく鳴く猫ちゃんは
色彩言語でいうと
ゴールドの人ですかね~。
本当に価値のある、実力のある人は
ナチュラルでいられるんだけれど
自信がない人ほど
容姿も履歴も自分の周りをがちがちに固めて
「こんなに私ってすごいのよ!!!」っていう
アピールをする方が多いです。

それが悪いというわけでもなく
ゴールドは社会的な評価で自分の存在価値を
見出そうとするタイプなんです。
今回は、それを見ている、
さらに自信のない人たちのための
格言になりますかね~。

ゴールドの緩和剤はピンクの自己受容。
なりたい自分を見つけたら
誰かと比較するのではなく
自分自身がそれを受け入れて
黙って努力する。
そうすれば
必ずなりたい自分に
近づいていくことができると
思います。

ちょっとニュアンスが違うけど
似ているのは
「弱い犬ほど吠える…」って感じですかね?
うちの愛犬ぽんぽんは
本当に鳴かない子なんだけれど
大物なのかもしれませんね~(笑)。

みんな、ぽんぽんに会いに来てね♪
By ぽんぽん

ちゃお
ななこ
?Gg[???ubN}[N??