「オーラソーマ」と「ことから」のコラボをしてみました。

群馬県の
オーラソーマティーチャー
空間を様々なツールで読み解く
ことからセラピー
創始者の小暮奈々子です。

今日は
久しぶりの個人セッション。
オーラソーマが
大好きだとおっしゃる
Oさんからのリクエストです。

選ばれたボトルは
🔴44番:守護天使
ペールヴァイオレット、ペールブルー
🔴35番:親切心
ピンク、ヴァイオレット

🔴66番:アクトレス
ペールヴァイオレット、ペールピンク

🔴98番:大天使サンダルフォン
ライラック、コーラル


まず、ぱっと目に飛び込んできた
情報はマゼンタ。
「すごく優しい方ですよね。
でも、これからは
ご自分をもう少し大切にされたら
いかがでしょうか?」
そんな言葉が頭にひびきました。

それをお伝えすると
Oさんの眼から涙が溢れました。

家族のために
物凄く頑張っているOさん。
でも、もう身体が悲鳴を
あげているのが伝わっできます。

人間は思考と感情と肉体を持ち
その全ての側面を統合しながら
魂の望む方向へと
進化しながら進む生き物です。

オーラソーマをはじめ
何かのリーディングを
する時に
目の前の情報を
詳細に読み解くことも
大切ですが
全体を大きく捉えることも
大切です。

今回は4本のうち3本のボトルの
混色がマゼンタ。
最初の1本の混色がロイヤルブルー。
自分を辛くさせている原因は
ピンクを受け入れていないこと。
紫とコンビを組んでいる色は
癒す必要のある色です。

そして、そうさせているのは
1本目のブルーだということも
気がつくと役に立ちます。

このオーラソーマの情報を
さらに「ことから」を使うと
具体的に情報を得ることが
できました。



ことからは、選んだカードの順番が
意識の優先順位です。

Oさんが最初に選んだのは
マゼンタのカードで
迷わずに真ん中におきました。

真ん中は「今の自分」そのもの。
そして、選んだ言葉が
「大きな愛」。
オーラソーマのほとんどが
マゼンタのボトル。
それが、カラーカードにも
投影されています。

その次に選んだのが黄色。
「望む未来」は「自由」です。

ああ、自由になりたいんだな。
軽やかになりたいんだなと
思いました。
「これからは自分のことだけ考えて
生きていっても
いいんじゃないですか?」
そうお伝えしたら
また涙を流されました。

でも、1番向き合わなくて
はいけないテーマが
ブルー。
言葉は「母性」。
お母さんなんですよね。
放っておけないんです。

オーラソーマでも
1本目は下層がブルー。
やはり資質は母性です。

でも、この場合、
母性を誰に向けるかと言えば
自分自身なのだと思います。

「もし、あなたにお嬢様がいて
今のあなたと同じ状態にいたら
なんといってあげたいですか?」

「もう、そんなに、
頑張らなくても、
いいよ、って、
言ってあげたい」
そう言って、また泣かれました。

オーラソーマでもロイヤルブルーと
マゼンタがせめぎあっています。
ロイヤルブルーの生真面目さが
自分自身をプレッシャーに
かけているんですよね。

次に選んだのが
「今ここ」の緑。
選んだ言葉が「真の自分」。
正直な自分でもいいかな。

そして過去の自分がピンク。
強い意志。
強い意志で
自分以外の人に
尽くしてきてしまったんだと
思います。

でも、もう限界なんだと
思うんです。

他の人ともめたくなくて
自分が飲み込むことで
その場は平和に見えたかも
しれませんが
自分の内側は
平和じゃなかったんです。

だから、身体に
症状が出てしまった。
でも、反対に少しづつでも
外に出していけたら
改善する可能性もあります。

今日は塗り絵をして
いらないエネルギーを
色で吐き出していただきました。

このように
オーラソーマとことからを
同時に見ていくことで
かなり具体的に
読み解いていくことができます。

おうちに帰ったOさんから
「気持ちがとても楽になりました。
お金貯めます。
貯めて家を出ます。」と
連絡がありました。

今までの生活を変えるのは
凄く大変な事だと思います。
でも、望まなければ
ずっとそのまま変わりません。

そしてオーラソーマでも
紫が多いのは変化を望んでいる事
ことからでも
望む未来が、
今と真反対の色である
黄色。

内面世界も
ブルーとピンクを混ぜて紫。
社会的な色も黄色と緑で
オリーブ。
忍耐と新しいスタートです。

自分が本当の自分で
生きていくためのスペースを
求めて
勇気ある一歩を
踏み出そうとしている
Oさんの
セッションレポートでした。

どうか、光の方向に
導かれますように。
らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??