「間」があくという事の考察

群馬の
オーラソーマ・レベル3ティーチャー
ことからセラピー創始者の小暮奈々子です。


今日の考察は「間」をおく・・・ということについて。
私は漫画大好き人間なのですが
時々、いろんな事情で長期休載という形で
連載がとまるケースがあります。

※ガラスの仮面・王権の紋章は問題外です(爆)。

今もすごく残念で、ずっと待っているのが
乾みくさんの「緋の纏」
ご病気だと聞きましたが、再会してくれると嬉しいなあ~。
あの才能が見られないのは悲しいです。
寿たらこさんの「セックス・ピストルズ」
今は同じような内容の作品も増えてきたけど
やっぱり、元祖、アニマル出産系漫画だし(笑)
あきらめていたのに続巻が出たので
だったら完結させてほしい~。
他にも
長江朋美さんの「君のために弾くショパン」
掲載誌が廃刊になったと聞きましたが・・・。
私はちびショパンさんの大ファンなので続き読みたい・・・。

なんて作品がたくさんあるのです(笑)。

その中でひとつ、BLですが
社交ダンス界を舞台にした超セクスイな男性2人を
主人公に据えた
「10Dance」が掲載誌を変えて連載を再開したとのニュースが!!
主人公の二人がお互いに得意な分野(クラシックとラテン)を
教え合うシーンがあるのですが
ラテン系が得意なにいちゃんが
背中の使い方を自分の背中を動かして見せるシーンは
紙媒体なのに動いているようで超素敵です!!!

とまあ、興奮してしまいましたが(笑)
漫画の話をしたいわけではないんです(笑)。

このように、
人生には思わぬ「間」が空く時があるのだと
今日はお伝えしたかったのです。

タイミング、という言葉でもいいんだけど
自分の考えていた通りのタイミングで
自分の考えていた通りのアクションが起こらない。

でも、そこであきらめる必要もないのだなという事。

今日、ある方とお会いしました。
何か月か前にビジネスのお話をしたんですが
その時は全くタイミングが合わなくて
双方ともに「????」みたいな感じでした。

でも、たまたま連絡を取らざるを得ない状況ができ
同じビジネスのお話になって
今回は「時間を取って話し合いましょう」という流れになりました。

授業とかもそうですね。
やりたいやりたいという方に限って
全く先に進まなくなったり
マイペースでいつの間にか
トップ独走態勢になっていたり・・・・・。

「間」が空く状態というのは
色でいうなら
グリーンの状態のような気がします。
「ウェイティング」「待ち」「休憩」「自分の内側を見つめる」
一時休止するからこそ見えてくるもの
休んで蓄えたからこそ、
また頑張れるエネルギーが生まれます。

今、思うように状況が動いていない方は
この次のアクションのための「間」かもしれません。
人間、360日24時間全力疾走はできません。

春夏秋冬、秋には葉っぱが落ちてまた春に芽吹く。
動物も冬眠に入り、春に目覚める。
そんな時は焦らないで
思う存分、その状況を味わうのもアリだと思います。

でも、どうしても焦る人は
自分のバイオリズムと特質を学ぶために
是非「ベーシック・ヌメロロジー」をお勧めします。

数字から割り出す
自分だけの人生の時刻表が見えてきますよ~。

●ベーシック・ヌメロロジー
生年月日の数字編
6時間3万円
人生のバイオリズム・生まれてきた目的など

●ベーシック・ヌメロロジー
名前の数字編
6時間3万円
じぶんの才能・資質・魂の望みなど


ご希望の日時で開催可能です。
お気軽にお問い合わせください。
?Gg[???ubN}[N??