お盆に両親を想う。

群馬の総合セラピースクール
スペースアンジュ
オーラソーマ、
レベル3ティーチャー
ことからセラピー創始者の
小暮奈々子です。



お盆です。

ほんの10年前くらいまで
もう既に大人と呼べる年代に
なっていたに関わらず
私は常識的なことに
関わらないで生きていたので
お盆とかお彼岸とか
あまり気にしないで過ごして
きました。

でも4年まえ、母が亡くなり
自分が家の管理や
近所付き合い
親戚とのやりとり
末っ子だから
面倒だからと
甘えて
今まで母にどれだけのことを
任せきりできたのか
改めて反省しました。

親でいるって
大変なことですよね。

私の若い頃は
両親と折り合いがつかなくて
それが最大の
トラウマでしたけれど
今の私がいるのは
その両親のおかげです。

ありのままの私を
受け入れてくれないから
自分を守るために闘ったし
そんな自分を責めることも
許すことも
そして手放すことも
全て私の成長を促して
くれました。

両親との関係性がなければ
セラピストとしての私は
生まれていなかったと
思います。

そして社会に適合するのか
難しかった私が
今、どうにか
生きていけているのは
両親が残してくれた家が
あるおかげです。

私は容姿は母に
中身は父に似ていると
思います。

私を通して
2人から受け継いだ
遺伝子を使いこなす。
そんな風に生きていけたら
良いなあと
そんな事を想う
今日のワタシでした。

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??