のらぶー咬み傷治療レポート

群馬の総合セラピースクール
スペースアンジュの
小暮奈々子です。

木曜日
元野良ネコ「のらぶー」に噛まれ
右手が腫れあがって
すでに4日目。

昨日までは
パンパンに腫れあがって
とにかく痛くて
不快だったんですが
今日はだいぶ楽になりました。


写真は腫れの比較と
傷口の変化です。
・左上が通常の手
・右上が噛まれた手
・左下が3日目朝
・右下が4日目夕方です。

今まで猫も犬も飼ってきましたが
大事になった事がなかったので
甘く見ていましたが
犬猫の咬み傷は
破傷風になる恐れもあるので
バカにしない方が良いらしいです。

ちなみに
どんな治療をしたのか
レポートしてみます。
動物、特に野良ちゃんに
噛まれた時は
迷わずに医療機関(外科)に
行ってくださいね~。

◆木曜日
昼間、突然噛まれる
(本人はじゃれているつもりだったかも)
痛かったが流血もないので放置。
夜になり、腫れ始める。
嫌な感じの痛さ、湿布をする。
夜中不快感で眠れず、
朝になった医者に行くと
心に決める。

◆金曜日(2日目)
さらに指が腫れ上がり、
身体の右側自体に不快感を感じる。
獣医さんに何科に行けばいいのか
確認
とりあえず近所の内科に行く。
破傷風の注射がなかったので
●内服の抗生物質(内科)
内服薬を飲んだけれど、
ますます痛みと腫れ不快感が増え
右腕全体に熱と腫れ。
顔や頭も痺れる感じ。
身体だけでなく不安感も
大きくなる。
迷った結果、週末も控えているので救急病院へ行く。
車のハンドルを持つことも大変。
●点滴、破傷風の注射(外科)
※動物にかまれた時は外科。
行く前に破傷風の注射ができるか
確認して行く方がいいです。
● 内服の抗生物質
※先生が免疫が落ちていると判断し、点滴と夜のみ併用をすすめる
●ホメオパシー(ラカシス)蛇にかまれた時のレメディ
●炎症を鎮めるサプリ
(痛みと炎症を抑える)
●フィジカルレスキュー塗布(殺菌と消炎)
※夜の時点で右手小指から薬指に
かけて、手首から先も
腫れあがったまま
指も曲がらず、
ひじから先も腫れがある。
腕を下に下げていると
それだけで痛い。
とにかく傷の痛みというよりも
腫れの痛さ。

◆土曜日(3日目)
●点滴
●内服の抗生物質(夜のみ)
●フィジカルレスキュー
●ホメオパシー(エイピス)蜂さされのレメディ
※病院の看護師さんが「蜂に刺された時みたい」と言ったので。
●炎症を鎮めるサプリ
※夜になって、噛まれた部分が
明確になって
そこから水が出てくるようになる。

◆日曜日(4日目)
●内服(1日3回)
●フィジカルレスキュー
●炎症を鎮めるサプリ
●ラベンダーオイル塗布
※現在18時過ぎの時点で
かなり腫れが引いて
痛みも治まっている。
指の動きも楽になってきた。
回復してきているのを始めて
実感できた日。

こんな感じに対処してきました。
実はずっと1ヶ月前くらいから
釘のイメージが浮かんでいました。
ベランダに腐ったウッドデッキが
あるので
片付けたいけれど
いたるところに釘が見えていたので
気を付けないと~…と
思っていたのです。

女神カード「ホワイトターラ」の
メッセージで
「自分を守るように行動する」
ことを
指示されていたのと
「ブリジット」で
「自分が正しいと思う事を貫く」
という
メッセージがあったからこそ
迷わず医療機関に行ったし
しかも、内服だけでは不安だった
自分を受け入れて
更にセカンドオピニオンとして
救急病院に行き
点滴と破傷風の予防接種を
打ってもらったのは
心身ともに安心できたし、
行ってよかったと思います。

色んな知識やスキル、ツール
啓示やメッセージは
頭だけでなく、実際の生活の中に
こんな風に活かして行けます。

一つのケースデータとして
シェアしてみました♪

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??