作品の中の色を読み取る

群馬の漫画好き
オーラソーマティーチャー
小暮奈々子です。

昨日
大好きな「あき」さんの
ご紹介をしました。
その時、どの色のアプローチで
作品を生み出すのか。。。という
話題を書いたのですが


あきさんは
ターコイズ&コーラルの
組み合わせの絵が多いです。


回を重ねていくと
その内容に沿った
イメージカラーが
出てくると思います。

でも、1巻は
まっさらな状態なので
1番好きな
もしくは
描きやすい色の組み合わせが
出るんじゃないかと
思うんです。

アルオスメンテは
6巻でていますが
圧倒的にターコイズが
そして
補色のコーラルも
使われています。

ターコイズの創造性と
コーラルの美意識。
これが絶妙なバランスで
作品に活かされている
感じですね~。

私は絵の分析もするので
ついつい
こんな見方もしてしまいます。

色のプロになれば
別にカラーボトルや
カラーカードがなくても
色を読み解いていくことは
可能です。

カラー分析の
エキスパートを目指す方は
⚫ことからベーシック
※全6時間15000円
10色の基礎知識と10種類の
空間の意味を学びます。
⚫ことからモジュール
全6時間3万円
全ての色の基礎となる
三原色の理解と
混色のトレーニング
⚫ことからイントウハート
全6時間3万円
応用10色の解説と
自由な空間を読み解くスキルを
学びます。

の受講をお勧めしまーす。
希望日で随時開催いたします。

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??