とんがり帽のアトリエ。3巻が出ました‼

群馬県の
魔法大好き
オーラソーマ、
レベル3ティーチャーの
小暮奈々子です。

私のイチオシ魔法漫画
「とんがり帽子のアトリエ」
第3巻が出ました‼



今回はキーフリー先生が
表紙です‼
電子書籍で購入してますが
絵が美しくて
やはり紙媒体で再購入すべきか
検討中です‼

魔法漫画は
「魔法使いの嫁」もおススメですが
あちらは実際のイギリスと
魔法という力が存在する世界を
うまく組み合わせていて
魔術と魔法の違い
精霊の存在などの勉強になります。

「とんがり帽子のアトリエ」は
魔法の発生のさせ方
コントロールの仕方

架空かもしれないけれど
魔法使いを目指す少女たちの
リアルな実習スタイルが
ココロトキメキます‼


3巻は
魔法使いの一族に生まれながら
視力の問題で
諦めていた魔道具屋さんの孫
タータくんとココのふれあい、
そしてキーフリー先生の
つばあり帽への執着が
垣間見えます。

私は魔法学校を作るのも
大切な夢です。

魔法が
「こうしたい」
「こうなったらいいな」
という想いを
形にするものだとしたら
私は既にその方法を
いくつか知っているし
使いこなしているし
形にして来ました。

私はセラピーの
仕事を始めてから20年
ずっと学校を作りたいと
思ってきました。

これは
私の個人的な評価や豊かさだけを
求めた欲求ではなく
私が死んでいなくなっても
私の代わりに大切な真理や
哲学、思想、スキル、
そういったものを
普及してくれる
使いこなせる
優秀な人材を
脈々と育てるための
組織をきちんと作って
おきたいという想いです。
この想いは
ブレた事がありません。

最近の人は
学んですぐに何でもできる気に
なってしまうのですが、
何事も基本をしっかり身につけ
何回もトレーニングをして
学んだ知識を使いこなして
なんぼだと思います。

反対に
人の心やエネルギーを扱う
スキルやテクニックが
中途半端な知識や技術だと
かえってマイナスに
作用することもあります。

フィギュアの選手たちも
練習は嘘をつかないと
よく言いますよね。

どの世界でも本物に
なりたいのなら
努力は不可欠です。
第1段階は
自分と向き合うこと
自分を知ることだと思います。

1人で組織は作れないけれど
最近、
さいたま市のルポゼさんを
はじめ
同じことを考えている
仲間たちが増えつつあります。

生きている全員が
神様と何かを約束して
生まれて来ます。

そろそろ
その自分が生まれてきた目的と
深く繋がり
さらに世界に貢献していくこと。
それは
魔法使いの弟子を
育てることなのかな~などと
想いをはせる今日のワタシでした。

らぶ
ななこ
?Gg[???ubN}[N??